タイムイズ

最近は何をするにしても時間が足りない。
時間が余って暇と感じることは生きていく上で無意味とまではいかないが、少しもったいない気がする。

働き詰めの日々の中で忙殺される人生は少し嫌だけど、寝る時以外休まる時間がないぐらいがちょうどいいと思う。

最近はKindleを買った喜びからかもっぱら本の虫になっている。
SVODと言えば今までNetflix信者だったがひょんなことからHuluを契約してみた。
PS4で2018年の注目タイトルの一つであるモンスターハンターワールドを買った。
それ以外にも趣味でライブ参戦したり、日記を書いていたりと年頃の乙女は何かと忙しい。

限られた時間の中を有意義に全うするためにどうすればいいのか僕なりに考えてみた。

大前提として1日は24時間である。
僕がどうこうしたってこの時間の流れを変えることはできない。
どうしても削れないコアの部分から見てみよう。

最低限文化的な生活を送るために睡眠時間は6時間と置こう。
食事を含め掃除洗濯等の家事に対しては1時間半を割く。
経済活動の中心である仕事は約9時間だ。
職場へ向かう交通網は往復で約1時間半かかる。

よって1日のうちに削れない時間は18時間あるわけで、6時間も自由な時間があることがわかる。

最近のライフスタイルの3本軸は上記にあげた読書・ビデオ視聴・ゲームだ。
余った時間はだいたいこれらのことをやって過ごしている。
2時間ずつ分配しようとは端から考えていない。
業務上マルチタスクは必要最低限なスキルだが、趣味の時間は一つのことに集中したい。

たとえば読書を6時間するとしたら、文庫本が3冊読める。
ビデオで言えばドラマが6本かアニメが15話ほど見れる。
ゲームはよくわかんないけどいっぱい遊べる。

それ以外に、ブログであれば1記事10分程度かかる。
書き続けると36本になるのか……。(そんなにネタに満ちていないので実際に書けて10本ぐらい)

時間がないと言いながらも言語化することでかなりの余裕があることがわかった。

なんだ、幸せに生きていけるじゃん。



この記事が面白くなかったらツイートで不満を言ってね