更新懐かしいな

ブログやツイッターしかりYoutubeなんかでもアウトプットし続けている人って、どのぐらいの時間インプットしているんだろうと恐れおののきます。
うさよしです。

ブログの更新って意外と面倒なんですよね。
話題のデパートであったり、物事を何でも文字にできる複眼とか兼ね備えてないと記事の更新って難しいし、
やっぱり文字だけで伝えることって限界がある(視覚に頼ったほうがわかりやすい)ため、画像素材とか用意せねばならんのですよ。
とはいいつつも何か文字書くってなった時に画像の添付や注釈なんてほぼやらないわけですが。

リハビリという言い方には語弊とバイアスが含まれていますが、似たようなもんで文字残しておこうかなと。

きっかけ

最近ふとYoutuberになろうと思ったんですよ。
理由としては広告収入なんですけどね。

日常をネタ化して更新し続けられるモチベーションって才能だなと思うわけです。
撮影機材とか動画の撮影・編集技術に関してはいつでもはじめられる状態ではあるのですが、
アウトプットするための種がないというか、僕が学んできたものってその程度だったんだなって。

衝動的に行動する人間なので、突拍子もなく動画あげたり削除したりなんてことも起きたりするかもしれないですけど。
このブログのアクセス数みる限りWebの情報収集するためのクローラー以外に見に来てくれる人なんて稀なのですが、
何かやってほしいネタとかあったら前向きに検討します。
そもそも有益な情報がないし、記事更新してないんで誰が見るんだって話なんですけどね。

なんでYoutuberなの

なんでと言われても、そもそもがブログなんでやってるのって話になっちゃうんですけど、
自分がなにかした功績ってのは生存確認の合図であったり遺書であったりするんですよ個人的には。
仕事のことは到底表に出せないし、それ以外の部分で爪痕残すならメディア頼っちゃうよねって話。

確率は収束されない

世の中そんなに甘くないのは知ってるし、僕に才能がないことも十分に理解しているから
そうなるとやっぱり運に頼るしかないんですけど、僕ってめっぽう運に弱いことが
今までの人生の統計から判明しているんです。(当社比)

なので、本来であれば血の滲むような努力をしないといけないわけなのですが
そこまで何かに励むモチベーションがないので運に頼るしかないんですよね。

生きているだけで幸せだなんて言う人がいるんですけど、生きていることより辛い事実を僕は知らないです。



この記事が面白くなかったらツイートで不満を言ってね